オールドドメインでペラサイトをつくるときはway back machineでドメイン運用歴を調べることが大切です。

以前、車関係のアフィリエイトサイトをつくろうと思って探したドメイン、

「www.isap-nagoya2010.jp」

なんとBLP、324(!)もあって、かなりいい感じでした。


wbm00


が、ドメインを取得する前にway back machineで運用歴を調べると…。


wbm01


社会保険労務士のアフィリエイトサイトをつくった痕跡が見つかりました。


wbm03


おそらく以前取得した人もBLPに注目してこのドメインを使ってみたに違いありません。が、効果がなかったので手放したのでしょう。

車関係のリンクが大量に送られてるんだから、社会保険労務士なんかじゃなくて、中古車買い取りとか車検関係とかそんなサイトを作ればきっと効果があったに違いありませんけどね。

このドメインは一度オーナーが変わっているために、Googleからは社会保険労務士関係のサイトと認識されており、再度、車関係のペラサイトをつくってもオールドドメインの効果は得られません。

このように、一度でも所有者の変わったドメインには手を出さないのがいいでしょう。そのためにドメイン購入前にway back machineをチェックすることが重要です。